ドラマ 韓国ドラマ

なぜホン班長に惹きつけられるのか『海街チャチャチャ』-海チャに愛を込めて-

2021-10-24

Netflix配信「海街チャチャチャ」は癒しのドラマだ。



その理由のひとつは、美しい海街コンジン住民たちの「温かいな交流」が描かれていること。

そしてもうひとつ、キム・ソノ演じるホン班長の存在だ。
彼こそが、このドラマの「癒し」の源泉となっている。

「コンジン(とその住民)」「ホン班長」

この二つの相乗効果が「海街チャチャチャ」の魅力なのだ。

ここでは「海街チャチャチャ」の主人公、ホン班長に惹かれる理由について様々な角度から迫ってみたい。

この記事の内容

  • 生い立ちから紐解くホン班長
  • ホン班長の魅力・ホン班長に惹かれる理由についての考察
  • 【U-NEXT】でキム・ソノ出演作品を無料で視聴する方法

まずは、ホン班長という男を紐解いてみる

エピソード1で船に乗り颯爽と登場するホン班長。
名前はホン・ドゥシク

気さくで自然体の彼は人々の信頼も厚く、ポジティブオーラ全開の男だ。

とにかく爽やか。
船に酔った外国人労働者を労る姿や、高齢者へのきめ細やかな気遣い・優しさを見るにつけ、「こんなイイ人そうそういない」と、ガッツリ視聴者の心を掴むのだ。


ここで、ホン班長の紹介を簡単に。

  • コンジン洞の班長
  • 数えきれないほどの資格を保有するフリーター
  • モットーは「働きたい時に働き、休みたい時に休む」
  • 最低賃金で働くことをポリシーとしている
  • 初対面・年上関わらず「敬語は使わない」という哲学の持ち主
  • オッパと呼ばれると鳥肌がたつ
  • 文武両道。実はソウル大学卒の秀才


なかなか個性的な人物であるが、自分の信念に忠実に生きるホン班長の人生は満ち足りているように見える。

が、彼の生い立ちは、実は結構ハードなのだ。

ホン班長は6歳の時に両親を亡くし、祖父に育てられた。
その祖父も中学生の時に亡くなり、それ以来、独りで生きてきた。

祖父を失ってからはコンジンの住民たちに見守られて成長したが、その生い立ちによって人より早くに大人になってしまった。

統長ファジョンが語った言葉が、そのことを如実に物語っている。

幼い頃から大人びた子で
我慢を学んでしまったから 弱音を吐けないんです

他者への気遣いや人の気持ちに寄り添える性質も、そんな彼の生い立ちが背景にあることは想像に難くない。

一方で、ホン班長は賢いだけでなく、何でもできるスーパーマンのような男。
コンジン住民に何かあれば、すかさず彼が駆けつけ問題を解決する。
つまり彼は、海街コンジンになくてはならない男。

また、「頼りになる男」としてコンジン住民に愛されているホン班長にとっても、海街コンジンこそが、彼が彼らしく生きられる唯一の居場所なのだ。

さて、コンジンで育ったホン班長のことを知り尽くしているはずの町の住民でも、彼について知らないことがある。
それはホン班長がコンジンを出てソウル大学を卒業してからの「空白の5年間」。


そのことについては、後ほど触れたい。

へジンとの関係からホン班長の魅力をたどる

歯科医ユン・へジンとの出会い

ホン班長と歯科医ユン・へジンとの出会いは砂浜だった。

サーフィンを楽しむホン班長と、亡き母との思い出の場所で感傷に浸るへジン。
二人を引き寄せるきっかけになったのは波にさらわれたへジンの靴だ。

ところで、「靴を探して欲しい」と頼むへジンに対し、ホン班長の態度はとてもクール。
靴を失くしたへジンを見かねてサンダルを貸すものの、お節介で優しいホン班長にしては不自然なほどに冷たい。


その理由は最終回で語られるホン班長の本音にヒントがあるように思う。

ここでの出会いは最悪だったと言ってたけど 俺は違った

浜辺で見た女性は 長い時間座ってた 悲しそうな目をして

そのことが 心に引っかかんだ

だから目で追ってた

ホン班長は出会った瞬間からへジンが気になっていた。というか、惹かれていた。
その戸惑いが態度に出たのではないか。

コンジン住民と馴染むことができずにいたへジンをサポートしてきたのも、砂浜で見た彼女の表情に「何か特別なもの」を感じたことと無関係ではないはず。
強気一辺倒で誤解を受けやすいのへジンの別の一面を、ホン班長は初めから知っていた。

さて、ホン班長は、誰に対してもタメ口をきき、どこまでも自然体。
洗礼されているとは言えない男だが、温かみに溢れ人を惹きつける。

へジンだって例外ではない。
おせっかいな男だと思いつつ、急速にホン班長に惹かれていくのだ。

とにかく「自然体」「爽やか」「頼りになる」「優しい」「気が利く男」それに加えてイケメンとくれば、老若男女から愛されるキャラクターであることは言わずもがな。

一方で、へジンを意識しているくせに、そんなそぶりはカケラも見せないホン班長。
へジンの前では必要以上に「自然体」を強調し、つれない態度をとったり、「ソーシャルポジションが違う」などとのたまう彼女に、容赦ない冷たい言葉を浴びせたり。

そうかと思えば、へジンを人知れず見守り、助けたりもする。
なんというか、絶妙なツンデレ

そして、この「絶妙ツンデレ」こそが、物語序盤におけるホン班長の魅力でもあるのだ。

三角関係がホン班長の新たな魅力を引き出す

チPDの登場によって、ホン班長とへジンの関係に変化が訪れる。

その変化は、ホン班長の新たな一面を引き出すことになる。


代表的なのが「ヤキモチ」だ。

チPDとへジンの共通の思い出然り、ホン班長の前では見せない素直さを、チPDの前では臆することなく表現するへジンの態度も面白くない。

チPDの登場で、それまで余裕をかましていたホン班長の立ち位置が変わると同時に、彼の人間らしい一面が顔を出す。

チPDとガチで張り合ったり、ヤキモチを焼くホン班長は控えめに言っても可愛い

とはいえ、恋のライバルにもフェアであろうとするのがホン班長。
チPDに対してヤキモチは焼いても、彼との協力関係はそのままに、絆は徐々に深まっていく。
この、男同士のワチャワチャ感もたまらなく愛おしい。

つまるところ、この三角関係ターンにおけるホン班長の魅力とは、「子供っぽさと可愛さ」につきる。

彼のお子様的な一面に、視聴者は親しみを覚え、ついつい惹かれてしまうのだ。

理想の恋人像そのままのホン班長

へジンと恋人同士になってからのホン班長は、まさに理想の彼氏だ。

「バケットリスト」の項目全てを叶えようとする優しさや行動は、ある意味ほとんど少女漫画の世界。

でも、そこがいい。
視聴者は、夢の世界が繰り広げられるのを楽しみ、ガッツリ幸せな気分に浸る。

優しくて頼りになって、真っ直ぐに彼女を愛するホン班長。

この、理想の恋人像として君臨するホン班長の魅力は、エピソード11-12、そして最終回で存分に描かれる。

さて、「恋するホン班長の魅力」はそれだけではない。
彼の「度量の大きさ」が二人の関係を安定的なものにしている。

小さなところでは、へジンの希望でコンジン住民に二人の関係を隠すくだり。
ホン班長は、へジンの平手打ちや足蹴りを我慢して受け入れる(泣ける)。
また、イヤイヤながらも、学生服を着てのツーショット写真を撮ったりもする。

一方、根本的なのところでは、情熱的で直進的なへジンをしっかりと受け止めている。

告白もプロポーズもへジンからだが、ホン班長の方に「男らしく〜しなければ」という気負いがないのもイイ。
へジンの猛攻もスッと受け入れ、その後に自分の気持ちを具体的な言葉(好きだ・結婚しようなど)でキチンと伝えるのも更にイイ。

フラットな男女関係が描かれているこのドラマにおいて、ホン班長とは、現代女性の理想的恋人像と言えるのではないか。


何はともあれ、自分の哲学に基づき生きる(フリーターとしてコンジン洞に貢献しながら生きる)ホン班長は、自分にとっての幸せが何なのかを知っている。

人生のかじは 自分で取りたいんです

少し視点を変えれば 十分に幸せな生き方ですよ

これは、凝り固まった価値観を持つ、へジンの同級生との会話の中でホン班長が言った言葉。


地に足がついた、自分に誠実なホン班長がそこにいる。
そういう意味で、他人の価値観に惑わされないことこそが、彼の一番の魅力なのかも知れない。

ホン班長の過去について

このドラマの肝になっているのはホン班長の過去「空白の5年間」

エピソード3で仄めかされた、ホン班長の過去=ホン班長が抱えている「傷」は、最終回目前、エピソード15でようやく表面化する。
同時に、「海街チャチャチャ」を包んでいた、ほのぼのとした癒しの空気が鳴りを潜め、ホン班長の「苦悩」が物語の中心に置き換わる。

さて、「大切な人の死」が自分のせいだと感じているホン班長は、自責の念で押し潰されそうになっている。
その姿は、それまで見せていた「頼りになる男」とはかけ離れている。

「傷」の深さがそうさせるのは間違いないが、過去の出来事が表面化した後のホン班長の精神状態は危うく、それが視聴者の心に突き刺さる。
それまでの爽やかな笑顔に変わって、苦悩し涙するホン班長の姿には、へジンならずとも心痛めずにはいられない。


一方で私は、ホン班長が苦悩する姿に強烈に惹きつけられた。
確かに悲しい姿なのだが、深く感情移入するあまり、それすらも愛おしく思えてしまうという感じ。

そういう意味で、ホン班長の「弱さ」こそが、過去が明らかになった後の彼の魅力だと言えるのではないだろうか。

ガムニハルモニの死後、彼女が残した手紙を読んで、涙を流すホン班長の姿もそう。

ドゥシク ご飯を食べて

どんなに苦しくても ご飯は食べなきゃダメだよ

<中略>

人は皆 関わり合って生きていく 

時につらいこともあるけれど 

人と関わって生きているとね

お前が私をおぶってくれたように 誰かがお前をおぶってくれる

だから 一人で閉じこもらないで

ここでも、へジン同様、ホン班長を抱きしめたくなる感情に駆られた。
それはもしかすると、母性本能と似た感情なのかも。



いずれにしても、ポジティブオーラ全開だった彼が、実は深い苦悩を抱え続け、それまで見せなかった「弱さ」をついに晒した。
その描き方が、ホン班長の人間らしい一面を印象付け、且つ魅力的に映し出しているのだと思う。

なぜ、こんなにもホン班長に惹かれるのか

それにしても、なぜこれほどまでにホン班長に惹きつけられてしまうのか。

その理由のひとつは、「ポジティブで頼りになるホン班長」と、「過去の傷に苦悩するホン班長」とのギャップに惹きつけられるから。

そもそも、人間は多面的であり、様々な面を持っていること自体は不自然ではない。でも、そのギャップが大きければ大きいほど、良くも悪くも、受け止める側の心は揺さぶられるのだ。



また、視聴者はへジンの気持ちになってホン班長を見守っているので、ホン班長が全てを晒してくれたことに対する嬉しさのみならず、彼の苦悩を共に受け止めているような気分になる。

それも彼に惹きつけられる理由のひとつで、なんというか、ホン班長に寄り添っているような気持ちになるのだ。

そしてその流れで「支えてあげたい」という類の感情が湧き上がる。
それは前章で述べた通り、母性本能的な「何か」なのかもしれないけれど。

ともあれ「支えたい、守りたいと思わせる男の弱さ」は、「頼りになる男が醸し出す安心感」とは全く方向性の異なる魅力だ。
でも、ホン班長がその両方を兼ね備えていることが、彼をより魅力的にしているのは間違いない。


たとえば、多くの恋愛ドラマにおいて、ヒロインの相手役は「愛する女を守る男」として描かれる。

一方で、ホン班長は「愛する女を守る男」というだけでなく、自分の弱さを曝け出し、特に物語終盤のエピソードでは「愛する女に支えられる男」というスタンスを取る。

思うに、このキャラクターを、キム・ソノが演じるからこそハマるのだと思う。
ホン班長の感情の変遷を違和感なく演じられるのは、彼の演技力があってこそ。
「男の弱さ」、いや「人間の弱さ」を全面に押し出したエピソード15以降、如実にそれを感じた。

もうひとつ、ホン班長に惹かれる理由は、彼が纏っている「可愛いオーラ」だ。

ロマンティックコメディにおいて、「優しい男」や「女を守る男」がヒロインの相手役として登場するのは定番だ。

そこに「自然体」や「可愛いオーラ」がプラスされたのがホン班長なのだが、このキャラクターにハマる俳優はそうそういない。

もしかすると、韓国のバラエティー番組「1泊2日」で見せる、キム・ソノの天然さや可愛さ、いじられキャラみたいなものが背景にあるからこそ成立するのかもしれない。

が、そもそもそれは、キム・ソノ本人が備え持つ、あるいはキム・ソノが演者として身につけた資質であり魅力だ。そして、それが遺憾なく発揮されているのがこのドラマなのだ。


「海街チャチャチャ」の癒しは、コンジンとその住民の存在はもちろん、キム・ソノ演じるホン班長が醸し出す、爽やかさの中に垣間見せる可愛さ、そして溢れんばかりの笑顔から醸成されている。

さて、ホン班長になぜこんなにも惹かれるのか。

それは、キム・ソノがホン班長を演じているからに他ならない。

俳優の持つ魅力と役柄の魅力のシナジーが存分に発揮されていることが、「海街チャチャチャ」というドラマの魅力なのだと思う。

『韓流ラブストーリー』で「海街チャチャチャ」の特集が掲載されています。

【U-NEXT】でキム・ソノ出演作品を無料で視聴する方法

U-NEXTで配信されているキム・ソノ出演作品の紹介

キム・ソノの初期作品をみるならU-NEXTがオススメです。

U-NEXTで配信されている作品は以下5つ。

  • 最強配達人
  • トゥー・カップス
  • 君のせいで何もできない
  • 100日の郎君様
  • 100日の郎君様スペシャル

この中でも特にオススメなのが、「最強配達人」「トゥー・カップス」「君のせいで何もできない」。

「最強配達人」ではキム・ソノが御曹司役として登場。
放蕩息子だった彼が成長していく様が描かれます。

「トゥー・カップス」は「賢い医師生活シリーズ」でイクジュンを演じたチョ・ジョンソクと共演。茶髪でチャラい詐欺師役のキム・ソノが新鮮です。
「トゥー・カップス」はU-NEXTの独占配信です。

「君のせいで何もできない」はキム・ソノ主演のロマンティックコメディ。
酔った勢いで寝てしまった女友達との恋模様が描かれます。

【関連記事】「海街チャチャチャ」「スタートアップ夢の扉」「最強配達人」「トゥー・カップス」について紹介した記事です。

ハンチーム長からホン班長へ『海街チャチャチャ』キム・ソノの魅力について

続きを見る

U-NEXTでキム・ソノ出演作品を無料で視聴する方法

見放題動画数22万本のU-NEXTは韓流に強いのが特徴で、特に旧作が豊富です。

U-NEXTの31日間無料トライアルを使えば、これらの見放題作品を無料で視聴できます。

そして、ここでご紹介したキム・ソノ初期出演作品は全て見放題対象作品!

無料期間が31日間と長いので、これを目一杯使ってキム・ソノ出演作品を制覇するのもいいですね。

U-NEXT無料トライアルの特徴

  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料(無料で22万本の見放題動画を視聴できる)
  • 600ポイント付与の特典(600ポイントまでの作品であれば、追加料金なしで新作等の有料コンテンツを視聴できる)
ドラマクマ

無料期間に解約すれば月額利用料はかかりません♪

まずは、U-NEXT無料トライアルで、キム・ソノ出演作品を見倒しましょう!

>>今すぐ、U-NEXT無料トライアルでキム・ソノ出演作品を観る U-NEXT

【関連記事】U-NEXTをおすすめする理由とサービス詳細について解説しています。併せてご覧ください。

【U-NEXT研究 vol.1】動画配信サービス U-NEXTを選ぶ3つの理由

続きを見る

U-NEXT 契約手続きは簡単!

U-NEXTの無料トライアル申し込みはとっても簡単。3分程度で完了します。
【U-NEXT】3分で完了! 契約手順を画像で解説で、契約の手順を画像付きで説明しています。

>>今すぐ、U-NEXT無料トライアルをはじめる U-NEXT

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【関連記事】ホン班長の過去について解説した記事です。

ホン班長の「過去」が簡単に明かされない理由『海街チャチャチャ』

続きを見る

【関連記事】最終回目前のEp13-14を視聴しての感想&考察を書いた記事です。

『海街チャチャチャ』Ep13-14考察、そしてホン班長「空白の5年間」と恋の行方

続きを見る


  • この記事を書いた人

ミント

ブロガー | ドラマや映画について発信 | 2020春『愛の不時着』にどハマりし、韓国ドラマ沼へ | exciteニュースに『愛の不時着』考察記事複数掲載 | 脚本 | Netflix | U-NEXT | Amazon Prime Video | WATCHA | 人生の栄養になるドラマ・映画を紹介していきます。 note URL▶︎https://note.com/mint_aria/

-ドラマ, 韓国ドラマ
-,