ドラマ ドラマ(その他)

『窓際のスパイ』配信・名優ゲイリー・オールドマンの演技を堪能【Appleオリジナル作品】

ミント

Appleオリジナル作品『窓際のスパイ』を紹介します

この記事はこんな方にオススメです

  • 『窓際のスパイ』作品紹介や見どころを知りたい
  • Apple TV+の視聴方法や特徴・無料トライアルについて知りたい

『窓際のスパイ』はApple TV+の独占配信作品です。

今すぐご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。(7日間の無料トライアル期間あり)

今すぐ、Apple TV+で「窓際のスパイ」を観る

『窓際のスパイ』の概要・あらすじ・予告編・登場人物(キャスト)

作品概要

タイトル窓際のスパイ
監督ジェームズ・ホーズ
脚本ウィル・スミス(原作著者:ミック・ヘロン)
キャストゲイリー・オールドマン
ジャック・ロウデン
クリスティン・スコット・トーマス 他
製作年・国2022年・イギリス,アメリカ
エピソードシーズン1: 6エピソード
視聴時間1エピソード:約47分
ドラマタイプサスペンス
おすすめ度🔹おすすめ
おすすめランク:💎殿堂入り 💠超おすすめ 🔷おすすめ 🎦趣味は人それぞれ

あらすじ

MI-5 (英国機密諜報部)の最下層「スラウハウス(泥沼の家)」と呼ばれる部署は、失態や不祥事を起こした社員の吹き溜まり。スラウハウスのメンバーはスローホース(遅い馬)と呼ばれ、まともな仕事も与えられず飼い殺し状で日々を過ごしている。

若手諜報部員リヴァー・カートライトも、スラウハウスに送り込まれた一人。なんとかこの吹き溜まりから抜け出したいと焦るが空回り。加えて、ボスであるジャクソン・ラムは無礼で不快な男。カートライトを含む部下たちを無能扱いする。

そんなある日、国を震撼させる誘拐事件が発生する。事件解決に向け、期せずしてスローホースたちが動き出すことになるが・・・

出典:Apple TV

登場人物(キャスト)

主な登場人物

ジャクソン・ラム(ゲイリー・オールドマン)
MI-5 (英国機密諜報部)の最下層、スラウハウス(泥沼の家)のボス。かつては敏腕のスパイだった

リヴァー・カートライト(ジャック・ロウデン)
スラウハウスに送り込まれたばかりのMI-5部員。ラムの部下。本部に戻りたくて必死

ダイアナ・タヴァナー(クリスティン・スコット・トーマス)
MI-5 (英国機密諜報部)副長官。MI-5 の人事権を握る。冷徹な女

キャサリン・スタンディッシュ(サスキア・リーヴス)
スラウハウスのMI-5部員。ラムの部下で秘書

ロディ・ホー(クリストファー・チャン
スラウハウスのMI-5部員。ラムの部下。有能なハッカーでもある。性格が悪い

ルイーザ・ガイ(ロザリンド・エリーザー
スラウハウスのMI-5部員。ラムの部下

ミン・ハーパー(ダスティン・デムリ=バーンズ)
スラウハウスのMI-5部員。ラムの部下。やさぐれ親父

『窓際のスパイ』ココが見どころ

見どころポイント

  • 名優ゲイリー・オールドマンの存在感と熟練した演技
  • スパイらしいスマートさが皆無の落ちこぼれ集団「スローホース」たちのユニークさ
  • MI-5副長官ダイアナの「これでもか!」な非情さ
  • 落ちこぼれ集団が団結し、事件を解決していく過程
  • 脚本が秀逸!テンポの良さと展開の面白さ、そしてユーモアあふれるセリフの数々

今すぐ、Apple TV+で「窓際のスパイ」を観る

『窓際のスパイ』は、MI-5 (英国機密諜報部)の最下層部門。
彼らのオフィスは本部から離れた古いビルの中にあり、そこはスラウハウス(泥沼の家)と呼ばれている。

スラウハウスは失態や不祥事を起こした部員たちが送られる、いわば左遷部屋。スローホース(遅い馬)と呼ばれる彼らは、文字通り"窓際のスパイ”だ。

そのスラウハウスのボスがジャクソン・ラム
かつては腕利きのスパイだったが、今はスラウハウスでダラダラと時間を過ごす日々。部下に他する態度も横柄。「お前らは俺のキャリアの汚点だ」と正面切って言い切るあたり、無礼を通り越して不快そのもの。


そんなラムを演じているのがゲイリー・オールドマン
とにかく彼の存在感がすごい。そして、熟練した演技に妙な安心感を感じてしまう。

やぶれた靴下を履き、職場のデスクで酒を飲む。おまけに所構わずオナラをする無頓着さ。その一方で、毒舌だけどユーモアがあって、頭が切れる。どんな危機に見舞われても余裕の態度。そして何気に部下に情をかけているラム。

これだけの要素全てをさりげな〜い演技で表現するんだからすごい。
ともあれ、このドラマの柱であり、中心に存在するのがゲイリー・オールドマン演じるジャクソン・ラムなのだ。

そして、脇を固める俳優も素晴らしき。

リヴァー・カートライトを演じるのはジャック・ローデン。
ゲイリー・オールドマンがこの物語の柱だとすれば、ジャック・ローデンはその柱の周りで動き回る役どころ。つまりは、彼が物語を動かす役目を担っている。

また、ベテラン女優クリスティン・スコット・トーマス演じるダイアナ・タヴァナーが物語のスパイスとして際立つ。

副長官として人事権を握っている彼女の冷徹非情っぷりと威圧感が、スパイという仕事の特殊さを知らしめると共に、落ちこぼれスローホースたちの対比として生きてくる。

ちなみに、個人的には性格最悪なハッカー、クリストファー・チャン演じるロディ・ホーがお気に入り。
自信満々で自惚れ屋。人に好かれないロディだが、仕事をさせればピカイチ。彼の我が道をいくスタイルや、不貞腐れたキャラクターが異彩を放っていて好き。

さて、これら豪華キャストが演じる『窓際のスパイ』 の最大の見どころは、”無能”と評されたスローホースたちが、危なっかしさを露呈しながらも事件解決に向けて団結していく過程だ。

ちなみに、ゲイリー・オールドマンクリスティン・スコット・トーマスはApple TVの宣伝動画で、『窓際のスパイ』は「ジェームス・ボンドの真逆にあるタイプの物語」だと評している。

つまり、スマートなスパイ物語とは対局にあることこそが、このドラマの「肝」であり面白さなのだ。

そして、ユニークでありながらシリアス、時にアクションも加わり、見事なエンターテイメントドラマに仕上がっている。

ところで、このドラマは1つの誘拐事件を6話で描く形式で展開するが、この「6話という尺」が心地よい。

ドラマとしては短めだけど、映画に比べれば格段に長い(そこが絶妙に良い)。
適度な尺で仕上げることは視聴者側の負担を軽減することになるし、長すぎない尺で凝縮されているからこそ、興味を惹きつけるという感じ。

また、脚本が秀逸!
テンポの速さや展開の面白さ、そしてユーモアに富んだセリフを楽しんでいるうちにあっという間に6話を完走してしまう。

この「テンポの良さ」というのは今時のドラマでは欠かせない要素だと個人的には思うのだが、『窓際のスパイ』はその点でも高く評価できる作品だ。とにかく脚本に無駄がない。

シーズン2も決定しているこのドラマ、人気シリーズになる予感。

まずはApple TV+で『窓際のスパイ』シーズン1を楽しみましょう!

『窓際のスパイ』をはじめとするApple TVのオリジナル作品は本当にクオリティが高い!

ドラマクマ

今すぐ、Apple TV+で「窓際のスパイ」を観る

Apple TV+とは

Apple TV+について

2019年11月よりサービスを開始したApple TV+は、Appleオリジナル作品が楽しめるストリーミングサービスです。

ドラマ、ドキュメンタリーに加え子供向けのアニメなども配信中。
今のところコンテンツ数は少ないですが、他では見られない作品が毎月登場します。

また、広告なしでいつでもオンデマンドで楽しめるほか、ダウンロードしてオフラインでの視聴も可能です。

Apple TV+のサブスクリプションは家族で共有できます(最大家族6人まで)。

Apple TV+の月額利用料、無料トライアルについて

Apple TV+ は7日間の無料トライアルがあり、無料期間終了後の月額利用料は600円です。

2022年5月現在、対象となるAppleデバイス(新しいiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、またはMac)を購入するとApple TV+を3ヶ月間無料で利用できます。

視聴方法

視聴方法は大きく分けて3つです。

  • テレビで視聴する
  • Appleデバイスで視聴する
  • Webブラウザで視聴する
  • 【テレビで視聴】
    Apple TVはもちろん、FireTVなどのストリーミングデバイス、SonyやLGなどのスマートテレビ、PlayStationなどのゲームコンソール、そしてケーブルテレビまたは衛星放送のサービスで視聴できます。

  • 【Appleデバイスで視聴】
    iPhone、iPad、iPod touch、Macで視聴できます。

    *テレビ、Appleデバイス共に「Apple TV」のアプリから視聴できます。

  • 【Webブラウザで視聴】
    アプリ以外でも、WebブラウザでApple TV+にアクセスして観ることもできます。
ドラマクマ

「Apple TV」アプリに対応しているデバイスでの視聴がオススメ♪

まとめると・・・

Apple TV+とは

  • Appleオリジナル作品が楽しめるストリーミングサービス
  • オンデマンドでいつでも楽しめる
  • テレビやAppleデバイスで「Apple TV」アプリを使って視聴ができる
  • Webブラウザでの視聴も可能
  • 無料トライアル終了後、月額600円のサブスクリプション
  • 無料トライアル期間は通常7日間。Apple製デバイスの購入で期間が3ヶ月に延長
  • ダウンロードしてオフラインでの視聴が可能
  • 家族でサブスクリプションの共有可(最大家族6人まで)

Apple TV+では、『窓際のスパイ』のほかにも、WeWorkの創業からCEO退任までを描いたドラマWeCrashed ~スタートアップ狂騒曲~(ジャレッド・レト、アン・ハサウェイ主演)、異色スリラー『セヴェランス』(ベン・スティラー監督、アダムスコット主演)、韓国ドラマ『Pachinko』『Dr.ブレイン』など、見応えのある作品が配信されています。

いずれもクオリティが高い作品ばかり!

まずは、無料期間でAppleオリジナル作品を視聴してみましょう。

今すぐ、Apple TV+を観る

Watch on Apple TV

↓こちら↓のバーコードからも「窓際のスパイ」にアクセスできます!

【関連記事】Apple TV+オリジナル作品について紹介した記事です。こちらも是非!

Appleオリジナル『WeCrashed ~スタートアップ狂騒曲~』夢売る男と夢見る女の物語

続きを見る

韓国ドラマ『パチンコ』親子4世代を壮大なスケールで描く【Apple TV+オリジナル作品】

続きを見る

『セヴェランス』究極のワークライフバランスと斬新な世界観【Apple TV+配信ドラマ】

続きを見る

★このドラマの原作、ミック・ヘロン著 『窓際のスパイ SLOW HORSES』の日本語版も出版されています★

created by Rinker
¥980 (2022/09/25 15:13:27時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

ミント

ブロガー | ドラマや映画について発信 | 2020春『愛の不時着』にどハマりし、韓国ドラマ沼へ | exciteニュースに『愛の不時着』考察記事複数掲載 | 脚本 | Netflix | U-NEXT | Amazon Prime Video | WATCHA | 人生の栄養になるドラマ・映画を紹介していきます。 note URL▶︎https://note.com/mint_aria/

-ドラマ, ドラマ(その他)
-