ドラマ 韓国ドラマ

シン・ハギュンの演技が秀逸!韓国ドラマ『怪物』- 誰の心にも潜む「怪物」を描く

2022-01-07

ミント

韓国ドラマ『怪物』は、第57回百想芸術大賞で3冠を達成した作品。

キャスト、脚本が本当にすばらしい!

ストーリー展開はもちろん、登場人物たちの葛藤の描き方が秀逸!

シン・ハギュンとヨ・ジングの演技バトルがすごかった。。

ドラマクマ
ミント

『怪物』はAmazon Prime Video で配信中です

★追記★
U-NEXTでも配信開始されました!

この記事はこんな方にオススメです

  • 韓国ドラマ『怪物』の作品概要や見どころを知りたい
  • 『怪物』の考察が読みたい(ネタバレあり)
  • 主要登場人物(シン・ハギュン、ヨ・ジングら)の出演作品が知りたい
  • 韓国ドラマ『怪物』が配信されてるU-NEXTの無料トライアルについて知りたい
★追記★
U-NEXTでも配信開始されました!

U-NEXTに加入したことがない方も、無料体験(31日間)で、無料で視聴できます。

以下のリンクからどうぞ!

>>U-NEXTで今すぐ韓国ドラマ『怪物』を観る U-NEXT

韓国ドラマ『怪物』の概要・あらすじ・予告編・登場人物(キャスト)・見どころ

作品概要

タイトル怪物
監督シム・ナヨン
脚本キム・スジン
キャストシン・ハギュン
ヨ・ジング
チェ・デフン 他
製作年・国2021年・韓国
エピソード16エピソード
配信時間1エピソード:約66分
ドラマタイプクライムサスペンス、悲しみ、怒り、葛藤、ヒューマンドラマ
おすすめランク💠超おすすめ
おすすめランク:💎殿堂入り 💠超おすすめ 🔷おすすめ 🎦趣味は人それぞれ

あらすじ

20年前、イ・ドンシクの双子の妹が失踪し、指10本だけが自宅に届けられるという猟奇事件が発生。ドンシクには、その事件の容疑者として逮捕された過去があった。

事件から20年、彼は警察官になり故郷マニャンの派出所に勤務している。

ある日、マニャンで20年前に起きた妹の失踪事件と類似した猟奇事件が起きる。
ドンシクは、ソウル本庁から来た若きエリート警察官ハン・ジュウォンと組み、事件解決に向けて捜査をすることに。

しかし、他者と壁を作るジュウォンと、型破りな方法で我が道を行くドンシクは全く噛み合わない。また、ジュウォンはドンシクが犯人ではないかと疑っており、一方のドンシクはわざとジュウォンを惑わす行動を取る。
そんな二人が衝突しながらも事件の真相を解明していく。

出典:JTBC Drama

登場人物(キャスト)

主な登場人物

イ・ドンシク(シン・ハギュン)
マニャン派出所警察官。20年前、双子の妹が失踪。その事件の容疑者として逮捕された過去がある。変わり者として有名。

ハン・ジュウォン(ヨ・ジング)
マニャン派出所警察官。警察庁ナンバー2である次長の息子。警察大学を主席で卒業したエリート。転勤先でドンシクのパートナーに任命される。潔癖症で完璧主義者。

パク・ジョンジェ(チェ・デフン)
警察署捜査支援チーム員。ドンシクの幼馴染で同級生。母は市長の座を狙う野心家の市議。精神的に弱さを抱え、いつもドンシクを頼っている。

『怪物』ココが見どころ

見どころポイント

  • シン・ハギュンとヨ・ジングの迫力の演技バトル
  • 常軌を逸したドンシクの行動。その裏にある深い悲しみと怒りが突き刺さる
  • とにかく、シン・ハギュンの演技がすごい。狂気に満ちた顔、苦悩する中年の顔、そして慈悲深い表情。全くもって目が離せず
  • ヨ・ジング演じる生意気なエリート、ジュウォンの葛藤と成長
  • 練りに練られた脚本。予想を覆す展開と感情を揺さぶる人間模様

『怪物』は、第57回百想芸術大賞で、TV部門 男性最優秀演技賞(シン・ハギュン)、作品賞、脚本賞の3冠を達成した作品だ。

「百想芸術大賞」は歴史が長く格式ある総合芸術賞。
そういう意味で『怪物』がいかに高く評価された作品かがわかる。

実際のところ、キャスト・脚本・演出すべてにおいて素晴らしき。
特に、シン・ハギュンとヨ・ジングの演技バトルは「見応えあり」という一言で片付けてしまうにはもったいない秀逸さだ。

特に、深い悲しみと怒りを抱えた「やさぐれ中年男」を演じるシン・ハンギュンがすごい。
ハギュン演じるドンシクは、慈悲深い一面もあれば、正気を失ったかのような不気味で不適な表情を見せることもある。

そのドンシクの根底にあるのは「苦悩」だ。
それは、妹を失った苦悩であり、家族が崩壊してしまった苦悩、そして元容疑者として疑われた苦悩。
彼が背負っている運命、そして感情がハギュンの抑えた演技によって、痛烈に観る者に伝わるのだ。


そして、若きエリートジュウォンを演じたヨ・ジングの演技がそれを引き立てる。
特に、ドンシクとの関係性の変化を見事に演じきっている。
実際にヨ・ジングの迫真の演技に何度か涙した。

とにかく、予想を覆す展開に衝撃を受け、感情を揺さぶる人間模様に心揺さぶられる作品。
誰もが犯人に見えてくる心理サスペンスとしての構成もお見事。

超おすすめのドラマです。

>>U-NEXTで今すぐ韓国ドラマ『怪物』を観る U-NEXT

『怪物』考察 ー誰の心にも潜む「怪物」ー(ネタバレあり)

ネタバレを含みます。『怪物』未視聴の方は視聴後にご覧ください。

怪物とはいったい誰なのか

『怪物

このタイトルを見た時、登場人物の誰か一人が「怪物」なのだと思っていた。

しかし、エピソードを見進めるにつれ、そうでないことを理解した。
このドラマにおける「怪物」とは、特定の人物のことではなく、誰の心にも潜んでいる「怪物」を指しているのだ。

そして、主人公イ・ドンシクも「怪物」の一人。

20年前の出来事が、彼を「怪物」にしてしまった。

「双子の妹ユヨンが猟奇事件に巻き込まれ失踪する」という悲劇を経験する中で、彼はその事件の容疑者として逮捕された。

証拠不十分で釈放されたものの、その後20年間真犯人が見つからない現状において、彼に疑い目を向ける人は少なくない。



ドンシクの不幸はそれだけに止まらない。
ユヨンの事件によって、家族は精神的に追い詰められ、父は死亡、母は寝たきりの生活を送っている。

そこに追い討ちをかけたのが、姪のように可愛がっていたカン・ミンジョンの失踪&猟奇事件。それはユヨンの事件と類似していた。

さて、物語前半、誰が犯人なのかが、なかなか明かされない。
登場人物の誰もが疑わしく、閉鎖的な田舎町の、不気味で不穏な空気が物語全体に漂っている。

そして、ソウル本庁から来たハン・ジュウォンは、ドンシクを疑っている。
ミンジョンの事件のみならず、ユヨンの失踪事件もドンシクによるものではないかと考えているのだ。

それに対して、ドンシクは思わせぶりな態度をとり、ジュウォンの疑惑を晴らすどころか、彼を煽る。

それにしても、ドンシクの不気味な笑顔にはどんな意味があるのか?

ユヨンの事件はドンシクの人生を根本から変えてしまった。
怒りと悲しみの中で生きてきた彼にとって、犯人を捕まえるその日まで事件は終わるはずもない。
そのためには「法」を犯すことをも厭わない。ドンシクのすべての行動は犯人を見つけ出すことにつながっており、人に変人と言われようと、犯人と疑われようとお構いなし。

長きにわたる苦悩の日々は、彼を不敵な男にしたのだ。
だからこその不気味な笑顔。



そんなドンシクの行動は、時に常軌を逸している。
ユヨンを見つけ出すため、そして犯人を捕まえるために、彼は20年の年月をかけて自分の中の「怪物」を育てていったのだ。
孤独の中で、そして、深い悲しみと怒りを抱え続けながら。

それにしても、シン・ハギュン演じるドンシクの存在感はすごい。
ただ画面に映っているだけで、不条理な事件によって大切な人を失い、人生を変えられてしまった中年男の苦悩と悲哀が伝わる。


そして、そこには正気ではいられない彼の「狂気」が垣間見える。


重たい負の感情を内包した「怪物」イ・ドンシクの存在こそが、この物語を、震えるほど深く、見応えのあるものにしているのだ。

潔癖なるエリート、ハン・ジュウォンの葛藤と成長について

この物語のもう一人の主役、ハン・ジュウォン。

彼はピカピカのエリートとしてこの物語に登場する。

病的なほど潔癖症で他者と交流、接触を極度に嫌う。
そして、「法」を遵守することに拘る融通の利かなさと、自分が正しいと信じる傲慢さも持ち合わせる。

精神的に成熟していない彼は、ドンシクを犯人と疑うが、結局はドンシクに鼻をへし折られ、利用すらされてしまう。

たとえば、ドンシクを疑い、矢継ぎ早に疑問を投げかけるジュウォンに、ドンシクはこう言う。

「俺に質問ばかりする。楽な生き方だ」

痛いところを突かれて悔しがるジュウォンを見て、ドンシクは楽しんでいる。
つまるところ、ジュウォンはドンシクの手のひらで転がされているのだ。

しかし、物語後半からジュウォンはガラリとスタイルを変える。
ジュウォンは自分の殻を破ろう決意するのだ。

それは間違いなく、ドンシクの影響を受けてのこと。

正攻法で生きてきた彼にとって、事件の真相を知るためなら法を犯すことさえ厭わないドンシクのやり方は許せない。

でも、ドンシクに対峙するには今のままではダメ。
どうしたって散々苦労をしてきたドンシクの方が、温室育ちのジュウォンより、一枚も二枚も上手だからだ。
つまりは、自分が変わるしかない。

とにかく、ジュウォンはドンシクの真似をするかの如く、言動も行動も変わっていく。
それに伴い、ドンシクとの関係性も徐々に変化し、いつしか二人の間には「信頼」すら生まれることになる。

結果として、ジュウォンは、変人と侮っていたドンシクによってある種の成長を遂げたといえる。

とはいえ、これで彼の成長が完成したわけではない。

なぜなら、本当にジュウォンが負かすべき相手はドンシクではないからだ。
彼が対峙すべき相手は、警察トップにまで上り詰めた父、ハン・ギファン。
彼は、そもそも父への恨みや反発心を抱いている。
そういう文脈で、ジュウォンが父に対して抱く反発や葛藤が、物語後半の軸のひとつとなっていく。

そして、父と息子の対決は、悪と正義の戦いと重なり、どちらも無傷ではいられない壮絶なものとなる。



ところで、この物語で一番葛藤した人物は、間違いなくジュウォンだと思う。
それはドンシクが抱える苦悩とは全く別の苦しみ。
「絶対的に信じていた人の裏切り」という、自身のアイデンティさえも崩壊しかねない傷を負ったはず。

そんな、追い詰められたジュウォンの心情をヨ・ジングが見事に演じきっている。
ドンシクの妹を殺した犯人が自分の父親だと知った衝撃、そしてドンシクを疑ったことへの後悔。
ヨ・ジングがそれらの感情を表現する場面は、涙なしではみられなかった。

ところで、ジュウォンの中に潜む「怪物」とは何か。

それは、怒りだ。
自身の父親への怒り。

「自分が怪物となって、父と一緒に地獄に落ちる」

そう涙ながらにドンシクに語る、ジュウォンの「怪物」を呼び覚ましたのは、間違いなく父ハン・ギファンであり、皮肉にも、それがジュウォンを人間として大きく成長させることになった。

そしてラストシーン。
数年ぶりに会話をする、ジュウォンとドンシクの表情の対比は興味深い。

憑き物が落ちたようなドンシクの清々しい表情とは対象的に、ジュウォンの表情には憂い、あるいは影がある。

様々な経験(それは、自分の人生を形作ってきた多くの部分を否定することだった)を経たことによって、刻まれた憂いであり、影なのだろう。
正当に生きてきた自身の中にも「怪物」が存在することを、ジュウォンも知ったのだ。

欲望という名の「怪物」に飲まれた人々

この物語には、欲望という名の「怪物」に飲まれた人々がいる。

それは、警察庁長官の座を切望するジュウォンの父、ハン・ギファンであり、市長就任の野望抱くト・ヘウォンであり、田舎町の再開発に命を賭ける建設会社社長、イ・チャンジンだ。

また、彼らとタイプは違うが、劣等感から相手に執着するカン・ジンムクも「歪んだ欲望」という怪物に飲まれひとりだ。

彼らが、彼らの心に潜む「怪物」を呼び起こしてしまったのは、利己的な欲望のせいに他ならない。

それが歪みを生み、別の人間の「怪物」を目覚めさせる負の連鎖を生む。

一方で、ドンシクの「怪物」が怒りや悲しみによるものだったように、「欲望」以外の感情も、時に「怪物」を呼び起こす。

                 

たとえば、ドンシクの同級生で警察官のオ・ジファ。
彼女は、弟ジフンが「殺人犯かもしれない」と思いつつ、30年来の友人であるジョンジェに疑惑の目が向けられると、即座にこう考える。

「私の弟じゃなくてジョンジェであってほしい。ジョンジェが犯人であってほしい」


ジファは、そんな自分を「怪物みたいだ」と表現する。

彼女のこの言葉は、誰の心の中にも「怪物」が潜んでいることの象徴として描かれる。

いずれにしても、「怪物」が顔を出すことがない人生の方が幸せだ。

なぜなら、怪物が顔を出すということは、それを呼び起こす種となる怒り、悲しみ、憎しみ、利己、傲慢、欲望など、平穏とは相容れない感情と対峙することに他ならないから。


それに「怪物」が自分の中で消せないほどに大きくなってしまったら、そこから逃げるのは簡単ではない。どんな結末を迎えようが最後まで戦うしかない。

さて、もし自分ならどうするのか。
「怪物」に自分を乗っ取られるのか、それとも、そうなる前に思い止まることができるか。
その分岐点に立った時、自分はどんな判断を下すのか。

誰の中にも「怪物」は潜んでいる。

それが、この物語が伝えるメッセージなのだ。

『怪物』主演 シン・ハギュン、ヨ・ジングらの出演作品紹介

ここからは、シン・ハギュン、ヨ・ジングらの主な出演作をご紹介します。

シン・ハギュンの主な出演作品

ミント

『怪物』を観て、すっかりシン・ハギュンのファンになってしまった。。

U-NEXTで配信されているシン・ハギュンの出演作品です。
配信作品数が多いU-NEXTはおすすめ! 詳しくは次章をご覧ください。

U-NEXT配信作品

  • SP 国家情報局:Mr.ZOO(映画:2020)→声の出演
  • エクストリーム・ジョブ(映画:2019)
  • 悪女(映画:2017年)
  • 7号室(映画:2017年)
  • 純粋の時代(映画:2015年)
  • 10人の泥棒たち(映画:2012)
  • ザ・ゲーム(映画:2008)
  • JSA(映画:2000)
  • 怪物(ドラマ:2021)New!
  • 霊魂修繕工(ドラマ:2020)
  • 悪い刑事(ドラマ:2018)
  • 交渉人(ドラマ:2016)
  • Mr.Back~人生を二度生きる男~(ドラマ:2014)
  • ブレイン(ドラマ:2011)
  • 危機一髪プンニョン(ドラマ:2010)
>>今すぐU-NEXT無料体験を始める

*本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT
ミント

若き日のシン・ハギュンを堪能できるのが、名作『JSA』

ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イ・ヨンエなどキャストも超豪華。

シン・ハギュンは北朝鮮兵士ウジン役で、春史映画芸術賞男優助演賞、青龍賞男優助演賞を受賞しました。

Amazon Prime Videoで配信されているシン・ハギュンの出演作品です。

Amazon Prime

  • エクストリーム・ジョブ(映画:2019)
  • 悪女(映画:2017)
  • 7号室(映画:2017)
  • 純粋の時代(映画:2015)
  • ザ・ゲーム(映画:2008)
  • 怪物(ドラマ:2021)
  • 霊魂修繕工(ドラマ:2020)

>>今すぐAmazon Prime 無料体験を始める

ミント

2017年の映画『7号室』は、EXOのメンバーD.O.との共演作品。

個室DVD店を舞台にした心理サスペンスです。

シン・ハギュンは個室DVD店の経営者を演じています。

Netflixで配信されているシン・ハギュンの出演作品です。

Netflix配信作品

  • エクストリーム・ジョブ(映画:2019)

ヨ・ジングの主な出演作品

ミント

ヨ・ジングは2005年に8歳で映画デビューした後、子役としてキャリアを積んだ演技派俳優です

U-NEXTで配信されているヨ・ジングの出演作品です。
配信作品数が多いU-NEXTはおすすめ!詳しくは次章をご覧ください。

U-NEXT配信作品

  • 代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン(映画:2017)
  • ファイ 悪魔に育てられた少年(映画:2013)
  • Sad Movie <サッド・ムービー>(映画:2008)
  • 怪物(ドラマ:2021)New!
  • ホテルデルーナ(ドラマ:2019)
  • K-STAR NEXT ドラマ『ホテルデルーナ』制作発表会見(ドラマ関連:2019)
  • 王になった男(ドラマ:2019)
  • 絶対彼氏。(ドラマ:2019)
  • テバク(ドラマ:2019)
  • ひと夏の奇跡~waiting for you(ドラマ:2017)
  • サークル:繋がった二つの世界(ドラマ:2017)
  • オレンジ・マーマレード(ドラマ:2015)
  • 太陽を抱く月(ドラマ:2012)
  • 食客(ドラマ:2008)
  • 現地で食べてくれるかな?タイ編(バラエティ:2018)
>>今すぐU-NEXT無料体験を始める

*本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT

Amazon Prime Videoで配信されているヨ・ジングの出演作品です。

Amazon Prime

  • 代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン(映画:2017)
  • 西部戦線1953(映画:2015)
  • 俺の心臓を撃て(映画:2015)
  • ファイ 悪魔に育てられた少年(映画:2013)
  • ミスターパーフェクト(映画:2013)
  • 怪物(ドラマ:2021)

>>今すぐAmazon Prime 無料体験を始める

Netflixで配信されているヨ・ジングの出演作品です。

Netflix配信作品

  • 王になった男(ドラマ:2019)
  • ひと夏の奇跡(ドラマ:2017)

本ページの情報は2022年7月現在のものです。最新の配信情報は各動画配信サービスの公式ページにてご確認ください。

その他の『怪物』キャストの出演作品

『怪物』には、主役の二人の他にも話題作で登場した俳優が多数出演しています。

まずは、JK建設社長イ・チャンジンを演じたホ・ソンテ
彼は2021年、世界的大ヒット作品となったNetflix独占配信ドラマ『イカゲーム』に、ヤクザのチャン・ドクス役で出演しています。
「イカゲーム」然り、悪役が板についていますね。

次は、ドンシクの同級生で市議の母を持つ、パク・ジョンジェを演じたチェ・デフン
こちらも、世界的大ヒット作品でNetflix独占配信ドラマ『愛の不時着』に出演しています。
『怪物』では母親のコントロール下から抜けられない気の弱い男を演じていますが、『愛の不時着』では主人公の一人ユン・セリを邪険に扱う兄という役どころ&コミカル系。
『怪物』とはまた別の顔です。

最後に紹介するのが、ドンシクの同級生で警察官のオ・ジファを演じた、キム・シンロク
2021年、『イカゲーム』に続きヒットしたNetflix独占配信ドラマ『地獄が呼んでいる』に出演。『地獄が呼んでいる』では、子供の前で地獄行きを告知された母、パク・ジョンジャを演じています。
この作品では、終始恐怖に怯える役どころで、こちらも『怪物』で見せた強い女とは全く雰囲気が違います。

他作品の役柄とのギャップを楽しむのもドラマの見どころのひとつ。

様々な角度で、韓国ドラマ『怪物』を楽しみましょう。

>>U-NEXTで今すぐ韓国ドラマ『怪物』を観る U-NEXT

U-NEXT 31日間無料トライアルについて

ドラマクマ

観たいと思った作品が、高確率で配信されているのがU-NEXTのいいところ♪

『怪物』U-NEXTの31日間無料トライアル無料で視聴できます。今すぐご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞ。

>>今すぐ、U-NEXT無料トライアルで「怪物」を観る

2022年7月現在、『怪物』はU-NEXTで見放題コンテンツとして配信されています。
現在U-NEXTに登録している方は今すぐに、登録していない場合でも、31日間の無料トライアルを利用することで、『怪物』を無料で視聴できます。

U-NEXT 無料トライアルとは

  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料(無料で22万本の見放題動画を視聴できる)
  • 600ポイント付与の特典(600ポイントまでの作品であれば、追加料金なしで新作等の有料コンテンツを視聴できる)

コレを使わない手はないですね。

U-NEXTでは、見放題動画22万本、レンタル動画3万本が配信されています。
新旧映画のみならず、ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー、音楽ライブなどコンテンツが豊富です。


また、無料トライアル期間終了後も契約を継続する場合、毎月付与される1,200ポイントを使って有料(レンタル)動画が楽しめます。
月額利用料は2,189円(税込)で、無料トライアル期間終了後に請求が発生します。

ミント

無料期間に解約すれば月額利用料は発生しません

【関連記事】U-NEXTをおすすめする理由・サービスの詳細については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【U-NEXT研究 vol.1】動画配信サービス U-NEXTを選ぶ3つの理由

続きを見る

>>今すぐ、U-NEXT無料トライアルで「怪物」を観る U-NEXT

そして、U-NEXTは韓流に強いのが特徴。
特に旧作が豊富です。

U-NEXTの31日間無料トライアルは、基本お得しかありません。



まずは『怪物』を無料で視聴してみましょう!

>>今すぐ、U-NEXT無料トライアルで「怪物」を観る

U-NEXT 契約手続きは簡単!

U-NEXTの無料トライアル申し込みはとっても簡単。3分程度で完了します。
【U-NEXT】3分で完了! 契約手順を画像で解説で、契約の手順を画像付きで説明しています。

本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください

U-NEXT

関連記事2】オススメの見応えある韓国ドラマ『Pachinko パチンコ』の紹介記事です。

韓国ドラマ『パチンコ』親子4世代を壮大なスケールで描く【Apple TV+オリジナル作品】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミント

ブロガー | ドラマや映画について発信 | 2020春『愛の不時着』にどハマりし、韓国ドラマ沼へ | exciteニュースに『愛の不時着』考察記事複数掲載 | 脚本 | Netflix | U-NEXT | Amazon Prime Video | WATCHA | 人生の栄養になるドラマ・映画を紹介していきます。 note URL▶︎https://note.com/mint_aria/

-ドラマ, 韓国ドラマ
-