映画 海外映画

韓国映画『野球少女』は力と勇気をもらえる作品 【U-NEXT】で無料視聴のススメ

2021-08-17

えいがねこ

「野球少女」で号泣した

私もだよ。

是非観てほしい良作!韓国映画「野球少女」を紹介します。

ミント

この記事の内容

  • 韓国映画『野球少女』の概要
  • 韓国映画『野球少女』の考察
  • 韓国映画『野球少女』をU-NEXTで無料視聴する方法

韓国映画『野球少女』の概要・あらすじ・予告編・登場人物(キャスト)

作品概要

タイトル野球少女
監督チェ・ユンテ
脚本チェ・ユンテ
キャストイ・ジュヨン
イ・ジュニョク
ヨム・ヘラン
ソン・ヨンギュ
クァク・ドンヨン
製作年・国2019・韓国
上映時間105分
映画タイプ青春、スポーツ、情熱、ジェンダー
おすすめ度💠超おすすめ
おすすめ度ランク:💎殿堂入り 💠超おすすめ 🔷おすすめ 🎦趣味は人それぞれ

あらすじ

天才野球少女と謳われたスインは、プロ野球選手を目指し高校野球部に所属するも、男子との体力の差に苦戦。
「女だから」という理由で周囲からの理解を得られず、悶々とした日々を過ごす。

それでも黙々と目標に向かって努力を続けるスイン。ある日、新任コーチ、チェと出会い突破口を見出していく。

出典:ロングライド 映画「野球少女」公式サイト

登場人物 - (キャスト)

登場人物紹介

チュ・スイン(イ・ジュヨン)
かつて天才野球少女とよばれた女子高生。野球部所属。プロ野球選手を目指し邁進する。前例のない夢を叶えるべく、ひたすら努力を続ける。

チェ・ジンテ(イ・ジュニョク)
プロ野球選手を目指すも夢敗れた男。人生がうまくいかずにやさぐれている。スインの高校の野球部コーチに就任し、プロを目指すスインを指導する。

スインの母(ヨム・ヘラン)
収入の少ない夫に代わって一家を支える。苦しい生活に疲弊し、常にイラついている。野球にのめり込む娘の将来を心配する。

スインの父(ヨム・ヘラン)
仕事を得るために資格試験受験に勤しむも、試験に失敗し続け、家では肩身が狭い。野球を続ける娘を陰ながら応援している。

イ・ジョンホ(クァク・ドンヨン)
スインと同級生で野球部員。スインとは子供の頃からの野球仲間。プロにスカウトされる将来有望な選手。

韓国映画「野球少女」ココがみどころ

見どころポイント

  • スインの不屈の精神とその努力に心打たれる
  • チェコーチとスインのプロテストへの挑戦
  • マイノリティとして道を切り開くことの難しさと、夢を諦めないことの意味
  • 人気韓国ドラマ常連の俳優が多数出演で萌える

韓国映画「野球少女」は、野球に青春をかける女子高生スインの物語。

この作品の最大の見どころは、周囲の懐疑的な視線にも負けず、プロ野球選手になる夢をひたすら追い続けるスインの挑戦と葛藤だ。
不屈の精神で臨むスインの姿に、必ずや心揺さぶられるはず。

そして、厳しい環境で戦い続ける彼女を支えるのが、チェコーチ。
彼の存在が鍵となり、スインは自分の夢に近づいていく。

ところで、この映画の監督チェ・ユンテは、「野球少女」のモデルとなった人物がいることを明かしている。

それは、1997年に高校野球部に入部したアン・ヒャンミ投手。

劇中、スインは「20年ぶりの女子野球部員」として周囲に認知されているが、その「20年前の女子野球部員」こそが、まさに彼女のことを指しているのだと思う。

さて、主人公のスインを演じたのは、「梨泰院クラス」でトランスジェンダーの料理人ヒョニ役でブレイクを果たしたイ・ジュヨン

彼女は、この映画のためにトレーニングを重ね、全ての野球シーンをスタントなしで演じたという。

そして、無精髭のやさぐれコーチを演じたのは、ドラマ「秘密の森シリーズ」で小賢しい検事を演じたイ・ジュニョク

「秘密の森」で見せたイケメン検事役とは対象的で、そのギャップも新鮮だった。

また、スインのチームメートとして登場するイ・ジョンホは、ドラマ「ヴィンチェンツォ」で兄の支配下に置かれた弟、チャン・ハンソを演じたクァク・ドンヨン

クセのあるハンソ役からは想像がつかないほど、初々しく&さわやかな高校生を演じているのが印象的。

「野球少女」は、一人の少女の成長物語にとどまらず、マイノリティとして生きることの苦しさなど、さまざまなメッセージを織り込んだ見応えのある作品です。

ミント

「梨泰院クラス」で悪役チャン・デヒを演じた、ユ・ジェミョンも登場します!

韓国映画『野球少女』考察

諦めなければ 、終わらない(ネタバレなし)

映画「野球少女」は、よくあるスポコン系かと思いきや、全くもってそうではない。

高校野球部という男子世界では、完全なるマイノリティであるスイン。
彼女は、たとえ周囲の理解が得られずとも、誰も歩んだことのない「女がプロ野球選手になるという目標」に向かって邁進していく。

それゆえに、スインの挑戦は孤独だ。

それは「女だから」という枕詞に隠された、「世間の常識」という壁に挑むことと同義だからだ。
この映画の宣伝コピーでもあるスインの言葉に、その苦しみが滲み出ている。

「わたしの未来は誰にもわからない わたしにさえも」

実際のところ、何事もやってみなければわからない。
叶う確率が低いとしても可能性がゼロなわけではないし、その結果を知る人は、始めた時点において誰もいないのだ。

でも、高い目標、あるいは前例のないことへのチャレンジに対し、人はそっと背を向ける。

なぜなら理由をつけて諦めた方が楽だから。

一方で、彼女はそんな社会と戦おうとしているわけではない。

ただ、ただ、自分の夢を叶えたいだけなのだ。

それにしても、スインの情熱はどこからくるのだろう。

若いから?才能があるから?

確かにそれもあるかもしれないが、「諦めない」という強い意志だけが彼女を突き動かしているのだ。

そして、自分が諦めなければ、終わらない
挑戦を続けることができると知っている。

時に、力や勇気をもらえる作品に出会うことがある。


映画「野球少女」は、まさにそういう作品だと思う。

韓国映画『野球少女』をU-NEXTで無料視聴する方法

2022年4月現在、『野球少女』は有料配信となっており、399ポイント(399円)が必要です。

でも、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば無料で視聴可能!

というのも、U-NEXTの無料トライアルでは600円に相当する600ポイントが付与されるからです。

U-NEXT無料トライアルとは

  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料(無料で22万本の見放題動画を視聴できる)
  • 600ポイント付与の特典(600ポイントまでの作品であれば、追加料金なしで新作等の有料コンテンツを視聴できる)

コレを使わない手はないですね。

見放題作品数22万本のU-NEXTは韓流に強いのが特徴で、『野球少女』のキャスト出演作品をはじめ、豊富な新旧韓流作品が視聴できます。


無料期間が31日間と長いのも嬉しい限り。

えいがねこ

無料期間内に解約すれば月額利用料はかかりません♪



まずは、U-NEXT無料トライアルで付与されたポイントで『野球少女』を視聴後、見放題作品をガッツリ楽しめみましょう。

>>今すぐ、U-NEXT無料トライアルで「野球少女」を観る U-NEXT

【関連記事】U-NEXTをおすすめする理由、サービスの詳細についての記事です。こちらの記事も併せてご覧ください。

【U-NEXT研究 vol.1】動画配信サービス U-NEXTを選ぶ3つの理由

続きを見る

U-NEXT 契約手続きは簡単!

U-NEXTの無料トライアル申し込みはとっても簡単。3分程度で完了します。
【U-NEXT】3分で完了! 契約手順を画像で解説で、契約の手順を画像付きで説明しています。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT

  • この記事を書いた人

ミント

ブロガー | ドラマや映画について発信 | 2020春『愛の不時着』にどハマりし、韓国ドラマ沼へ | exciteニュースに『愛の不時着』考察記事複数掲載 | 脚本 | Netflix | U-NEXT | Amazon Prime Video | WATCHA | 人生の栄養になるドラマ・映画を紹介していきます。 note URL▶︎https://note.com/mint_aria/

-映画, 海外映画
-